2面3線化工事が終了した国立駅

 少し前の話ですが、2面3線化された国立駅を見に行ってきました。



 いままで1番線が高尾方面、2番線が東京方面と2面2線の駅となっていました。しかし、2番線は上り方面の待避線で、まだ本線が完成していなかったため、通過列車も2番線を通っていました。


 ついに上りの本線が開通し、2番線が本来の役目である待避線に、新たに設けられた3番線が東京方面のホームとなりました。

画像


画像

 ↑2面3線化されています。

 また、2番線の発車メロディーが「光と風と」に変更されました。録りたいですが、2番線に発着する列車がたったの5本らしいです・・・。


 これで駅構内を除いて高架化工事が完成しました。来年度、中央線快速のダイヤ改正が改正されることも考えられます。(E233の加速度などもふまえて)

画像

"2面3線化工事が終了した国立駅"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: