丸ノ内線、方南町駅からの直通運転開始!

 2019年7月5日、丸ノ内線支線・方南町駅に6両編成が乗り入れ開始!

 かつては3両編成のみ対応していた方南町駅ホームですが、6両編成対応に延伸。これにより池袋方面からの直通列車の運行を開始しました。個人的に頻繁に使う駅ではないですが、やはり大きなニュースなので初日に見に行ってきました。

ブログ1.jpg
▲「方南町」表示を出して方南町駅2番線に入線する51F。

ブログ.jpg
▲02系パッとビジョン車の方南町表示。2000系に徐々に置き換えが進むので、02系の方南町乗り入れの写真を撮るなら今のうちでしょうか。

 方南町~池袋方面の直通列車は朝ラッシュ時従来の中野富士見町始発18本中、12本を方南町始発に変更。日中は従来の新宿発着を延長するかたちで20分間隔(1時間に3本)の設定となっています。よって新宿行きの列車は激減しています。
直通列車では中野坂上での乗換もなくなり、何より方南町駅から座って都心に行けるというのは通勤・通学客にとっても大きいのではないでしょうか。

ぶろぐ3.jpg
▲一方で中野坂上~方南町で折り返し運転を行う、従来の02系80番台も健在。

 丸ノ内線支線の全列車が直通運転を行うわけではなく、1時間に6本は従来通りの中野坂上折返し列車です。この02系80番台は従来通りの役割のため、この直通運転開始に至って特に変化はありませんが…いつの間にか車外促進メロディーを流せるようになっていたのですね。


 また、直通運転開始に至り中野新橋・中野富士見町・方南町の各駅には発車メロディーも導入されました。まさか茗荷谷駅の旧発車メロディーが方南町駅に採用されるとは思いませんでしたが!
 方南町駅は地下でホーム有効長を伸ばすという非常に大きな工事であり、リニューアル工事完了後は見違えるような雰囲気になり驚きました。あのどこか古い雰囲気こそが丸ノ内線支線の第一印象でしたが、本当にここ数年で大きく変わりました。今後も目が離せないですね。



IMG-4657.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント