小湊鉄道線乗車記

 少し前の話ですが、小湊鉄道線・いすみ鉄道いすみ線に乗車しました。いまや、首都圏を代表するローカル線となった両線。まだ自分は未乗だったので、初めての訪問でした。今回は本当に乗っただけですが・・・。
 今回は小湊鉄道線を取り上げます。

 小湊鉄道線とは
区間:五井~上総中野
駅数:18
開業:1925年(全通は1928年)
総距離:39.1キロ(全線単線・非電化)


という路線。東京から近いにもかかわらず、このような非電化路線があるのは魅力的ですね。近年ではメディアの露出も増えています。2017年5月には小湊鉄道線の多くの施設が国の登録有形文化財に登録されました。


 乗車日は6月25日。内房線に乗り、小湊鉄道線の起点駅である五井駅に到着。

画像

画像

▲この日は所用があったので、木更津側から五井に上陸しました。

 今回、使用するのは「房総横断乗車券」。大人1700円、子供850円で小湊鉄道線の起点である五井から上総中野を経由し、いすみ鉄道の終点である大原まで乗り降り自由という切符で、自分のような小湊鉄道線・いすみ鉄道を通して乗るようなケースは非常にお得です。ただ、途中下車は前進のみで、後戻りは不可なので注意です。
 小湊鉄道の券売機で切符を購入し、ホームへ。

画像

▲駅名標

画像

画像

▲車両はキハ200形1両。1961年~1977年にわたり14両が製造され、現在も13両が現役で運行されています。今回、乗車したキハ203・204は1963年製造!

画像

▲車内はオールロングシート。また、全列車に車掌が乗務しています。ローカル線では珍しいですね。

 まず、乗る列車は途中の上総牛久止まり。終点まで行くには後続の上総中野行きに乗ればいいのですが、せっかく乗り降り自由なので上総牛久まで乗ってみることにします。五井を14:15に発車。

 五井を出てしばらくは住宅地と農地が混在するような景色の中を走ります。テレビなどで取り上げられる小湊鉄道は「里山の風景」といった感じですが、よくある郊外のような景色も見ることもできます。

画像

▲難読駅名で知られる海士有木(あまありき)。京成線の延伸計画があったようですが・・・

画像

▲駅名から現代感(?)漂う、光風台。駅近くには光風台団地があるようです。

 五井発車時点では座席のほとんどが埋まっていましたが、徐々に少なくなり、この列車の終点である上総牛久には14:42に到着。

画像

画像

▲2面3線の上総牛久。

画像

画像

▲国の有形文化財に指定された、レトロな駅舎です。

 ここ、上総牛久は小湊鉄道線の主要駅の1つで、この駅を境に輸送量に大きな段差が生じるようです。時刻表を見ても分かるように、折り返し列車も多いです。

画像

▲駅前。この日は雨が降っていたので、周辺の散策は断念!

 再び、ホームへ。キハ200形2両編成が五井側から入線。15:26発の上総中野行きに乗車し、終点へ向かいます。

画像

▲上総牛久を出ると、沿線にも農地が目立つようになります。

 途中の里見で交換列車があるとのことで、ホームで見ていると・・・

画像

画像

▲やってきたのは、トロッコ列車「里山トロッコ」。蒸気機関車を模したディーゼル機関車がトロッコ客車4両を牽引する、2015年より運行を開始した観光列車です。冬期を除く、金土日祝に上総牛久~養老渓谷を結んでいます。

 ちなみに、里見では当列車と反対側の「里山トロッコ」でタブレット交換が行われました。小湊鉄道線でのタブレット交換は既に廃止されていましたが、2013年に里見に交換設備が復活し、その際にタブレット交換が「復活」されました。廃止された交換設備を復活する際に、タブレット交換をこの時代に復活させるとは何とも興味深いですね。
 だんだんと乗客も少なくなっていき、気づけば車内は観光客らしき人のみに。地元客の利用は、この区間ではあまり多くないのでしょうか。里見のみでタブレット交換が行われるということは里見~上総中野に1つの列車しか入ることができないということなので、それほど利用客が少ないのでしょう・・・。

画像

▲終点に近づくにつれて、ほとんどの駅で乗降は見られませんでした。

画像

▲これが・・・里山って感じな景色でしょうか。

 景色も山深くなり、トンネルも増えていきます。駅間では人家すら少なくなります。
 そして、終点の上総中野には16:11に到着。

画像

▲乗車してきたキハ200形2両編成。

画像

▲駅舎。小湊鉄道線・いすみ鉄道の接続駅ですが、無人駅。ちなみに、上総中野以外の全ての小湊鉄道線の駅は市原市に所在しています。ここは大多喜町。

 本当にここは千葉なのか!?と思ってしまうような静かな駅でした。これが、首都圏にあるのだからすごい。

画像

▲小湊鉄道線の車止め。奥に見えるのが、いすみ鉄道の線路です。


 非常に魅力的な路線である、小湊鐵道線。次回は上総中野で接続する、いすみ鉄道について書いていきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック