東横フラワー緑道を歩いてみた

 今年の年始は横浜に用事が多かったのですが、そのついでに東急東横線の地上時代の東白楽~横浜が遊歩道として整備された「東横フラワー緑道」を歩いてみました。



 自分は横浜駅側から歩いてみました。「きた西口」を使うと便利でした。鶴屋橋を渡り、だいたい駿台が見えてくるあたりからスタートです。


 流石に高架橋は撤去されています。

画像

 しばらくすると高島山トンネルが見えてきます。

画像

 補強工事で東横線時代より大きさが小さくなっていますが、ちゃんとトンネル内も歩けます。因みに、トンネル内は夜は通行禁止のようです。


画像

 渋谷側の高島山トンネル出口。今、見ると撮影失敗していることに気が付きました。携帯で撮ったものなので…。




 そしてなかなか良いデザインの建物が見えてくると、そこが反町駅駅舎。

画像

 反町駅前の道路を渡る橋は普通の橋に見えますが…。


画像

 東横線時代の橋を補強した状態で使っています。(正面に見える茶色い建物が反町駅駅舎。)



 所々、通気口が設置されており地下を走る東横線の音が聞こえます。



 そしてついに「東横フラワー緑道」の終点。

画像

 地下から出てくる東横線が窓ガラス越しですが、よく見えます。



 終点から東白楽駅はすぐそこ。個人的には東白楽駅と東神奈川駅がこんなに近いとはビックリしました。




 「東横フラワー緑道」は比較的、東横線時代の建造物が残っており楽しかったです(自分は東横線の地上時代の記憶が一切無いのですが…)。自転車は走行禁止なので安心して歩くことができ、本当に地元住民の生活道路として使われいるのだと感じました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック