富士急行線に行ってきた! (3)

※(2)の続きです!



 次に富士山駅から下吉田駅に向かいます。下吉田駅には何があるのかというと…、「下吉田駅ブルートレインテラス」というのがあります。


 そこにはブルートレインが1両展示されており、中に入ることもできます。折角なので行ってみます。



 富士山駅12:37の大月行に乗ります。その車両は…

画像


画像

 トーマスランド号です。普通列車ですが、時刻表にも「トーマス」という表示があり、特別扱いされています。子供達が多かった気がします。



 内装は車内全体がトーマスに覆われており、正直ビックリしました。子供用の運転台も設置されており、とても私達が乗るのは少しためらいそうなくらいでした…。



画像

 車内にはLCDが。どちらかと言えば、観光用かもしれません。



 下吉田には12:43に到着。

画像

 駅名標。


 構内踏切の音が昔っぽい(?)感じでした。


画像

 駅舎は水戸岡デザインらしいです。


 「ブルートレインテラス」に入るには駅の窓口で乗車券を見せることで、入場証が貰えるのでそれで入ります。

画像

 入場証。



 そしていよいよ登場。

画像

 列車名は「富士」。


画像

 錆…。


画像

 「B寝台」。


 そして車内へ。

画像


画像

 初めて見た気がします。


画像

 実際にハシゴを使って上段に登ってみました。実際に寝てみると保護ベルトはあるのですが、やはり落ちないか不安になってしまいます・・・。


画像

 意外と通路って狭いんですね。


画像


画像

 洗面台・冷水器もありました。


画像

 14系だったんですね…。形式名答えられない…。


画像

 実際は「富士」としては走っておらず、「北陸」として走っていたことが判明!



 初めて、ブルートレインに乗れたのでとても満足です。




 下吉田駅には他にも展示車両があります。


画像


画像

 かなり前に引退した貨車が。


画像

 中に入ることもできます。実際に日用品等を運んでいたようです。




 個人的に驚いたのは外国人の多いこと!この下吉田駅でも完全にアウェー状態!駅員も英語でアナウンス!富士急行すごい!


 続く!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック