甲信越の旅③

 結構前の話になりますが…。


 ②のつづきです。


 直江津に着きました。

画像


画像

 205のメルヘンが!!

画像

 立派な駅舎。

 ココで朝食を食べることに。A君のスマホで検索してみたが何も無い…。でも一応探してみようと言うことに。私の提案でイトーヨーカ堂に行くことに。イトーヨーカ堂は駅から15分くらいでした。しかも途中で東京行きが発着するバス停が…。

 もちろんまだ開いていませんでした。しかし!モスバーガーが!

 車社会だ…。とりあえず入ってみます。誰も入っていない…。私は普通のハンバーガーのモーニングセットを買いました。

 食べ終わった後、隣のコンビニに行きましたが、明らかに道沿いが栄えていました。

 駅に戻り、筒石へ向かいます。

画像

 急行型車両で快適。

 あぁ…。JR西日本だな…。

 景色は期待していましたが、トンネルが多…。

 長い頸城トンネルに入って数分後にスピードが緩み停車。そうここが筒石。トンネル内です。ただ。

画像

 ホームは狭いし、流れ出た大量の地下水が滝のように流れていました。私一人では行けなかったと思います。

画像

 長い階段を登ります。

画像


画像

 良く登ってきたなぁ。

 
画像

 プレハブみたい。ちなみに有人駅で、1人が駅窓口、もう1人がホームを循環していました。

 近くに立派な国道の橋がある意外は家が数軒あるだけでした。

 駅では入場券を買うと、入場証明書もついてきました。

画像


 外は暑いので、涼しいトンネル内で待ちます。曇っていました。

画像

 ホームとは手動扉によって仕切られています。

 たまにはくたか号が通過しますが、その時の風がものすごい。扉にも「通過列車は相当なスピードで入ってきます。」や「ホームに居る場合は端に寄って下さい」的なことが書かれていました。

 しかも、もうすぐで列車が来るよという放送が怖い。響くし、声が怖い。

 列車が接近すると「カンカンカンカン」と音が出ます。西武の1000倍怖かったです。筒石怖い…。と思いながら直江津へ戻りました。 (車両が真っ青で痛々しい…。)

 直江津からは長野へ向かいます。

画像

 信州色…。ちなみに大月までずっと信州色。きつい…。

画像

 野脇田駅付近では建設中の北陸新幹線上越駅が見えました。

 長野到着。A君ずっと寝てた。

画像

 
画像

 しなの大阪行きが。

 これから長野で少し遊びます…。それ次回。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック