富山・金沢ローカル線旅(4) ~富山市内電車乗車~

※(3)の続きです。  (4)の今回は富山市内電車乗車記について書いていきたいと思います。  富山駅南側に路線網をもつ市内電車。正式には富山地方鉄道富山市内軌道線であり、市内電車などと呼ばれており、今回の記事では市内電車と書かせていただきます。 ▲市内電車の路線図  市内電車は6つの路線から成り立っています。 本線:南富山駅前~電鉄富山駅・エスタ前 支線:電鉄…

続きを読む

富山・金沢ローカル線旅(3)~富山地方鉄道不二越・上滝線、立山線乗車~

※(2)の続きです。  (3)の今回は富山地方鉄道不二越・上滝線と立山線の乗車記について書いていきたいと思います。 ▲不二越・上滝線はオレンジ、立山線が緑色の区間です。稲荷町で分かれますが、岩峅寺では合流するルートです。  まずは不二越・上滝線。途中に「・」が入っていることから分かるように、不二越線と上滝線に分かれています。ただ、全列車が直通運転を行っているため不二越・上滝…

続きを読む

富山・金沢ローカル線旅(2)~富山地方鉄道本線乗車~

※(1)の続きです。  北陸新幹線で黒部宇奈月温泉に到着し、ここから富山地方鉄道を乗りつぶし。 (2)の今回は富山地方鉄道本線乗車記について書いていきたいと思います。 富山地方鉄道本線データ 区間:電鉄富山~宇奈月温泉 駅数:41 全通:1936年 総距離:53.3キロ  データを見ると分かりますが、距離が長い!地方私鉄ではかなり長い方に分類されるのではないでしょうか…

続きを読む

富山・金沢ローカル線旅(1)~北陸新幹線乗車~

 夏休みを使って、1泊2日の富山・金沢ローカル線旅に行ってきました。まだ自分は北陸方面に行った回数があまりなく、未乗路線も多かったので新鮮でした。今回は数回に分けて投稿していこうと思います。  旅の起点は東京駅。まずは北陸新幹線で富山入りします。新幹線ホームの20・21番ホームへ。 ▲20番線6:28発の「はくたか 551号」に乗車します。 ▲「つばさ 121号」。E3…

続きを読む

いすみ鉄道いすみ線乗車記

 先日の小湊鉄道線の記事に続き今回は上総中野で接続する、いすみ鉄道いすみ線について書いていこうと思います。  いすみ鉄道いすみ線とは 区間:上総中野~大原 駅数:14 開業:1930年(前身の国鉄木原線として) 総距離:26.8キロ(全線単線・非電化) というローカル線。最近は小湊鉄道と同じく、メディアでの露出も増えています。  もともとは国鉄木原線として開業したのですが、…

続きを読む

小湊鉄道線乗車記

 少し前の話ですが、小湊鉄道線・いすみ鉄道いすみ線に乗車しました。いまや、首都圏を代表するローカル線となった両線。まだ自分は未乗だったので、初めての訪問でした。今回は本当に乗っただけですが・・・。  今回は小湊鉄道線を取り上げます。  小湊鉄道線とは 区間:五井~上総中野 駅数:18 開業:1925年(全通は1928年) 総距離:39.1キロ(全線単線・非電化) という路線…

続きを読む

関東鉄道竜ヶ崎線乗車記

 先日アップした鹿島臨海鉄道乗車(4月8日)の後、ついでに関東鉄道竜ヶ崎線に向かうことにしました。関東鉄道竜ヶ崎線とは・・・ 区間:佐貫~龍ケ崎 駅数:3 開業:1900年 総距離:4.5キロ という非常に短い非電化の路線。この路線は色々と面白く、列車交換する設備のない全線単線という非常にシンプルな路線です。路線距離からしてみれば不都合はないかもしれませんが、そもそもこのような…

続きを読む

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線乗車記

 久しぶりの乗車記です。   先日記事にした鹿島サッカースタジアム駅訪問のついでに、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線に乗車してみることにしました。鹿島臨海鉄道大洗鹿島線とは 区間:鹿島サッカースタジアム(臨時駅)~水戸 駅数:15 開業:1985年 総距離:53.0キロ の全線非電化・単線の路線。もともとは国鉄の路線として開業予定でしたが、輸送密度が少なくなることが予想されたことか…

続きを読む

都営新宿線 新型車両10-600F運行開始

 6月26日より、都営新宿線今年度3本目の新型車両である10-600Fが運行を開始しました。6月5日の10-590F以来、今月2本目の新型車両です。 ▲運行初日の10-600F。八幡山始発のシーン。新車の運行初日は必ずといっていいほど41T運用に入りますね。 ▲今までと同様、総合車両製作所製造です。  今年度投入された編成は全て4次車。この10-600Fも4次車で、…

続きを読む

山手線新型車両 E235系を撮影

 いよいよ新型車両E235系量産車の投入が始まった山手線。2017年6月15日現在では4編成が投入されています。  そんなE235系が6月14日に内回りで3本連続走ったいうことで、初めて撮影してみることにしました。いずれかはE235系が連続で来ることが当たり前のことになるのでしょうが・・・。  駒込駅で狙います。 ▲まず初めにやってきたのが03編成。前から2両目の10号車は完全…

続きを読む

鹿島サッカースタジアム駅を訪問してきました

JR鹿島線 鹿島神宮~鹿島サッカースタジアム(3.2キロ)  この僅か一駅が自分の関東で唯一のJR線未乗区間でしたが、ついに先日行ってきました!  記念すべき関東のJR線全線完乗、そして鹿島サッカースタジアム駅も訪問も兼ねることにしました。なかなか鹿島サッカースタジアム駅を訪れる機会はなさそうですからね。  4月8日。まずは錦糸町へ。 ▲総武快速を待っていると、特急「しお…

続きを読む

都営新宿線 新型車両10-590F運行開始

 6月5日より、都営新宿線今年度2本目の新型車両である10-590Fが運行を開始しました。1か月に1本のペースで10-300形が増備されていきます。 ▲運行初日の10-590F。終点・八幡山で客を降ろし、これから留置線に向かうシーン。 ▲今までと同様、総合車両製作所製造です。  先月投入された新型車両10-580Fが4次車として製造されたのと同じように、この10-590…

続きを読む

臨時急行 飛田給行き、今年も走る

 昨日、5月28日。東京競馬場で日本ダービーが開催されました。  京王は競馬開催時は列車の本数を増やし、レース終了後には臨時急行新線新宿行きが運行されていますが、日本ダービーなどの大きなレース時には急行飛田給行きも運行されます。飛田給には急行が停まらないのに、終着駅となるという不思議な列車ですが…。年に数回しか見れないので、今年も見に行ってきました。  13時過ぎに京王競馬場線へ。 …

続きを読む

都営新宿線新型車両 10-580F運行開始

 平成29年度となり、さっそく都営新宿線の10-300形が増備されました。  今年度は残り5本となった10-000形の全廃が予定されており、5本の10-300形の増備があるかと思われます。まずはじめに新造されたのは10-580Fで、5月8日より運行を開始しました。 ▲運行開始初日の10-580F。41T運用に入っていました。 ▲平成29年製造。  ただ、ここで一つ…

続きを読む

2種類のヘッドマーク列車が走る井の頭線

 現在、京王井の頭線では2種類ものヘッドマーク列車の共演を見ることがきます。  まずは、「スタンプラリーヘッドマーク」。2017年4月21日~5月31日まで開催している「井の頭恩賜公園100周年&キラリナ京王吉祥寺3周年スタンプラリー」を記念したものです。このスタンプラリー、開始すぐに先着順の景品が切れるという人気っぷりだったと記憶しています。 ▲1782Fに装着されまし…

続きを読む

井の頭恩賜公園開園100周年記念乗車券・入場券が発売されました

 2017年5月1日、井の頭恩賜公園が開園100周年を迎えました。  それを記念して、JR東日本・京王電鉄から記念乗車券・入場券が発売されました。両社とも公園最寄り駅である吉祥寺駅、そして京王電鉄には「井の頭公園」駅まであるのですから、今まで多くのアクセス客が利用したことでしょう。  まずはJR東日本。「井の頭恩賜公園開園100周年記念入場券」が発売されました。  吉祥…

続きを読む

4月21日ダイヤ改正で消滅!東武快速乗車記

 東武スカイツリーライン系統に設定されている快速・区間快速は浅草~東武日光・会津田島を結ぶ、ロングラン列車です。2扉ボックス席車両・特別料金なしで運行されており、野岩鉄道と会津鉄道にも乗り入れる私鉄最長距離列車(浅草~会津田島:190.7キロ)として君臨してきました。  しかしながら、2017年4月21日ダイヤ改正で新型特急車両500系「リバティ」の投入で、これらの快速・区間快速が廃止にな…

続きを読む

5年ぶりの訪問となった久留里線

 先月の話ですが青春18きっぷを使って内房へ向かい、ちょっとした撮影や久留里線に乗ったりしてきました。  なんとなく久しぶりに房総方面を訪れたかったもので…。  旅の始まりは東京駅の総武地下ホーム。15両編成がひっきりなしに到着しますが、千葉方面からの列車はどこも満員。この普通車の混雑っぷりを見たら、当然グリーン車の需要もありますよね…。 ▲いつの間に駅名標にナンバリングが…

続きを読む

長野・群馬を走るローカル私鉄の旅(その2) ~上信電鉄上信線~

※(その1)の続きです。  今回は群馬を走る、上信電鉄上信線です。  上田電鉄を乗り終え、しなの鉄道線で軽井沢へ向かいます。13:57発の小諸行き(1648M)に乗車。 ▲115系2両編成。2013年にJR東日本から譲渡された編成です。 ▲115系に乗る機会も東日本では貴重になってきました。  行きは快速でしたが、乗っているのは普通列車。ただ、それほど時間は…

続きを読む

東京メトロ東西線の車両のROM更新

 ここ最近(…といっても、かなり前ですが)、東京メトロ東西線の車両がROM更新されつつあるようです。  特に大きな変化といえば、今まで各駅停車の行先表示機には種別が表示されず行先のみの表示(例えば、各駅停車三鷹行であれば「三鷹」表示)でしたが、更新後は種別も表示されるように(各駅停車三鷹行であれば「各駅停車三鷹」表示)なりました。 ▲3色LEDだと「各停三鷹」。 ▲フルカラ…

続きを読む