日本唯一のガイドウェイバス!ゆとりーとライン乗車記 ~名古屋未乗路線乗り鉄旅(5)~

 日本一短い地下鉄路線である名古屋市営地下鉄上飯田線に乗車。続いては日本唯一のガイドウェイバス「ゆとりーとライン」に乗車していきます。

 平安通8:18発の名城線右回りで1駅、ゆとりーとラインの起点である大曽根に到着。


画像

▲大曽根はJR中央本線、名鉄瀬戸線、名古屋市営地下鉄名城線、ゆとりーとラインが乗り入れる大きな駅。名古屋中心部と守山区を結ぶ拠点駅ともなっています。


画像

▲駅北口を出ると立派な高架橋が道路上を走っています・・・これが、ゆとりーとラインです。


ゆとりーとラインデータ

正式名称:名古屋ガイドウェイバスガイドウェイバス志段味線
区間:大曽根~小幡緑地
駅数:9
総距離:6.5キロ
路線記号:Y


 そもそもガイドウェイバスとは・・・バス専用の走行レーンを設け、車体に設置された案内輪で誘導する交通手段。LRTよりも低コストなため、ヨーロッパを中心に普及していますが、日本ではゆとりーとラインのみ。また「これはバスなの?鉄道なの?」という疑問がありますが、日本では軌道法によって運行されているので鉄道の一種として扱われています。ちなみに海外では「バス」として運行されているのだそうです。

 何故、この地にガイドウェイバスが導入されたのか・・・?もともと、ゆとりーとライン沿線は鉄道空白地帯であり、一般道路は大渋滞。これを解消するために2001年に開業したのが、ゆとりーとラインでした。
 ゆとりーとラインは全線高架の専用軌道が用意されていますが、小幡緑地からは一般道路に乗り入れる運行系統もあり
   大曽根~中志段味
   大曽根~中志段味(志段味スポーツランド・サイエンスパーク経由)
   大曽根~高蔵寺

の3路線が運行されています。専用軌道と一般道を走るということで運転士は両方の免許を取得しています。

 それでは、実際に乗ってみます。


画像

▲ゆとりーとライン大曽根駅。自動改札が無い以外は新交通システムと遜色ない立派な高架駅です。唯一の有人駅。


画像

画像

▲大曽根駅ホーム。乗車ホーム・降車ホームの2面2線で、ほぼ同一平面上のホームが設けられています。終端部にはバス折り返し用の回転場が設けられています。

 ダイヤは日中は10分間隔、朝ラッシュ時は2~5分間隔、夕ラッシュ時は5分間隔・・・といったところでしょうか。基本的に大曽根~小幡緑地の専用軌道線内の区間運転はラッシュ時のみで、日中は全て一般道に直通する系統が運行されます。


画像

▲8:28発の高蔵寺行に乗車。車体は名古屋ガイドウェイバスが保有、管理・運行は名古屋市交通局に委託されています。開業当初は名鉄バス・ジェイアール東海バスも管理・運行を担当していましたが2009年に撤退しました。バスの車体でも鉄道のように形式があり、これは2013年に導入されたGB-2110形です。

 車内には数人の乗客。発車すると大きなカーブを描き、速度を上げていきます。最高速度は60キロ。


画像

▲新交通システムかと思ってしまうような高架橋。

 次のナゴヤドーム矢田付近では車窓にナゴヤドームが。まだ行ったことが無いので、一度は行ってみたいものです。その次の砂田橋までは名城線との重複区間。砂田橋からも乗車があり、車内の多くの座席が埋まっていきました。
 砂田橋を発車すると大きなカーブを曲がると、矢田川や名鉄瀬戸線をまたぎます。眼下には守山区の住宅街、遠くには雪を被った山々・・・と景色も綺麗。白沢渓谷あたりからは車窓に緑が目立つようになり、終端の小幡緑地に到着。13分、250円でした。


画像

画像

▲小幡緑地駅。駅前に守山スポーツセンターをはじめとした小幡緑地が広がっています。

 小幡緑地終端部方面へ歩いていくと、専用軌道と一般道が接続する「モードインターチェンジ」が設けられています。先ほどの高蔵寺行はここで案内輪を格納し、一般道へ乗り入れていきました。ちなみに運賃は専用軌道のみ、一般道のみ、専用軌道+一般道の3種類が設定され少し複雑です。

画像

▲地上へ降りていく専用軌道。この先で一般道に合流します。


画像

画像

▲折り返しは9:02発の大曽根行に乗車。小幡緑地始発であったので、一番前の座席に座ることができました。白沢渓谷~川村ではこのような急勾配区間も!


 9:16、大曽根に到着。日曜の朝ということで名古屋中心部へ向かう乗客などで、立ち客もちらほらいました。


 日本唯一のガイドウェイバス「ゆとりーとライン」は首都圏在住の自分にとっては全てが新鮮な体験でした。ただ、全線高架による建設コストなど数字面では色々気になってしまいます・・・
 続いてはリニモに向かいます。(6)も見ていただければと思います。

"日本唯一のガイドウェイバス!ゆとりーとライン乗車記 ~名古屋未乗路線乗り鉄旅(5)~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: