【2019夏の北海道旅行①】札幌近郊の鉄道を楽しむ!

なかなか外出できない状態が続いているので、せめてこのブログでは色々と書いていきたいと思います。
こちらもだいぶ昔の話題になってしまいますが、2019年9月に北海道旅行へ行ってきました。何回かに分けて振り返っていきたいと思います。



<1日目>

■羽田空港→新千歳空港 初めてのAIRDO

北海道内で使用するフリーきっぷの関係(後述)で飛行機で向かうこととしました。1番安くなるケースの多いPeachでもよかったのですが、家から成田まで向かう手間もあったので羽田を発着するAIRDOにしました。1ヶ月以上前の予約で1万円を切る値段となったので、十分です。


羽田8:15発ということもあり、非常に搭乗率もよかったです。


羽田離陸.jpg

▲この日の東京は曇りでしたが…

IMG__6119.jpg

IMG__6121.jpg

▲北海道は雲が多かったですが、悪い天候ではなさそう。苫小牧あたりから新千歳に入っていくんですね。

IMG-5329.jpg

▲AIRDOのドリンクサービスの紙コップ。かわいい。

まさにあっという間の到着でした。新千歳には9:50頃到着。

EDqYwqlU4AABksR.jpg

▲初めてのAIRDOでしたが、快適でした。

5年ぶりの北海道上陸です。テンション上がってきました。


■AIRDO・Peach利用者限定のフリーきっぷ「ひがし北海道フリーパス」

今回の旅で使用する切符は「ひがし北海道フリーパス」。小樽・新千歳空港以東の全区間が乗り放題であり、札幌近郊・道央・道東の幅広いエリアをカバーしています。このフリーパスのすごいところは

特急自由席も乗り放題(回数制限なし)
・有効期間5日間16,380円
25歳以下であると更にお得な値段、12,680円で購入可能

という点。私は25歳以下であったため、実質1日あたりの値段が青春18きっぷと大差ないかたちで特急にも乗れると考えると“破格”と言ってもよいのではないでしょうか。
ただし、購入の際の以下の点に留意する必要があります。

AIRDOまたはPeach利用者限定
→搭乗券1枚につき1枚のみ購入可能
AIRDOまたはPeach搭乗当日限定の発売
・購入場所が限定
→新千歳空港発着であれば新千歳空港駅のみ
・(当然ですが)25歳以下の場合は公的証明書を窓口で提出する必要あり

これを購入するためにAIRDOを利用したわけです。詳細はJR北海道公式HPなどをご確認ください。

IMG-5490.JPG

▲「ひがし北海道フリーパス」使用後の画像。5日間にわたり大変お世話になりました。


■新千歳空港→札幌→苗穂

早速、「ひがし北海道フリーパス」を使用して移動していきたいと思います。

IMG__6124.jpg

IMG__6129.jpg

▲旅行時は15分間隔であった快速「エアポート」。721系でした。混雑が慢性化している状態ですが、数年後には日ハムの本拠地も北広島に完成するので…果たしてどうなるのか。

一旦、札幌へ向かったのちに、その後は苗穂に一駅戻ります。

IMG_=6173.jpg

IMG__6172.jpg

IMG__6133.jpg

IMG__6171.jpg

▲苗穂駅。2018年に駅が移転し、綺麗な橋上駅舎が整備されています。その一方で旧駅舎は解体が進んでいます。


■苗穂ストレートで撮影

手頃に札幌都市圏の車両を撮影したい…ということで、まずは“苗穂ストレート”という有名撮影地へ向かいます。

IMG__6138.jpg

IMG__6168.jpg

▲721系 快速「エアポート
2023年度から2024年度にかけて733系に置き換えられることとなっており、エアポートの運用からは撤退してしまうそうです。

IMG__6157.jpg

IMG_=6161.jpg

▲733系3000番台 快速「エアポート
エアポートの主役。個人的にはこのシンプルなデザインの733系がJR北海道の普通車両で1番カッコいいな…と感じます。

IMG_=6165.jpg

▲733系0番台
3両編成で主に普通列車として運行。

IMG_=6152.jpg

▲731系
3両編成で主に普通列車として運行。

IMG_=6151.jpg

▲DE10
入換中でした。

IMG_=6139.JPG

▲キハ261系新塗装 特急「スーパーとかち」
2020年ダイヤ改正で”スーパー”の名称が外され、「とかち」となりました。

IMG_=6164.JPG
 
▲キハ283系 特急「スーパーおおぞら」
こちらも2020年ダイヤ改正で”スーパー”の名称が外され、「おおぞら」となりました。かつては130キロ走行を行っていました。


光線状態が良好とは言えませんでしたが、見慣れない車両ばかりの自分にとって非常に楽しめました。


■札幌市内観光

せっかくなので札幌市内も簡単に観光してみたいと思います。

IMG_=6218.jpg

IMG_=6221.jpg

▲大通公園をぶらぶら。テレビ塔のところではバンジージャンプらしきもの(?)が行われていました。

IMG_=6224.jpg

▲札幌時計台。正式名称は「旧札幌農学校演武場」といい、三角屋根の建物に大時計を載せた特徴的な造形が特徴。ビルに囲まれたところにこのような歴史的な建造物があるのは魅力的ですよね。

IMG_=6227.jpg

▲北海道庁旧庁舎。建造から130年以上の歴史があります。

IMG_=6239.jpg

▲夕食の時間が近づいてきたので札幌駅に戻ります。ジンギスカンかラーメンかで迷ったのですが、ジンギスカンはどこも混雑しており、ラーメンしました。

■札幌→旭川 789系「ライラック

札幌~旭川は非常に需要が多く、30分~1時間間隔で特急列車が設定されており非常に便利。「ひがし北海道フリーパス」の効力を使って、特急自由席で快適移動してみようと思います。

IMG-=5352.jpg

▲札幌19:30発の特急「ライラック」39号に乗車。789系0番台は5年前に新青森~函館で利用して以来、2度目の乗車です。この5年で北海道新幹線が開業、789系0番台は青函連絡特急からは撤退し、札幌~旭川を結ぶ「ライラック」へ転用されました。

もう外は完全に真っ暗なので…789系の乗り心地を楽しみながら、旭川までゆっくりと過ごします。旭川までは85分、20:55に到着。

IMG-=3027.jpg

▲旭川駅は立派な高架駅。2010年に高架化され、ホームにも伸びている大きな柱が印象的です。夜はライトが幻想的でした。

この日は旭川駅前のホテルに宿泊。21時の旭川駅はほとんど人が歩いておらず、コンビニだけ寄って部屋に直行しました。

また2日目以降の記事も書いていこうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0