マイ鉄道記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018/8/1 E233系相模湖行きが運行

<<   作成日時 : 2018/08/03 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月1日、相模湖にて「さがみ湖湖上祭花火大会」が開催されました。その観客輸送を目的として高尾〜相模湖に臨時列車が5往復設定されました。今回はその臨時列車について書いていきたいと思います。


■高尾〜相模湖の臨時列車概要

 年度によって色々あった(過去には四方津行きもあったとか…)ようですが、2018年度は夕方〜夜の時間帯にかけて5往復設定されました。


<相模湖行き>

高尾 18:51→相模湖 19:00
高尾 19:54→相模湖 20:03
高尾 20:31→相模湖 20:40
高尾 21:13→相模湖 21:21
高尾 21:50→相模湖 21:58


<高尾行き>

相模湖 19:34→高尾 19:43
相模湖 20:17→高尾 20:26
相模湖 20:59→高尾 21:08
相模湖 21:32→高尾 21:41
相模湖 22:28→高尾 22:37



 特に相模湖行きは「さがみ湖湖上祭花火大会」開催日にしか基本的に見ることのできない激レア列車です。
 相模湖駅では中線である2番線を基本的に使用していました。


■当日の様子

 2018年度の臨時列車にはE233系H54編成が充当されました。


画像

画像

▲高尾駅に停車中の相模湖行き。

画像

画像

▲LCD・自動放送もしっかりと対応。この1区間のみの画面も新鮮ですね。

 車内は花火大会への客でそれなりに混雑していました。さすがに満員ではないですが211系6両編成では捌ききれない量であったので、臨時列車の意味は十分にあったと思います。ただ、花火大会終了後の相模湖行き(20:31〜)などは空いており、実質的な送り込み回送のような扱いと言ってもいいかもしれません。録音などはその時がチャンス?でしょうか。

画像

▲相模湖駅には2番線に到着。一瞬でしたが「各駅停車 相模湖」表示を見ることができました。この後、列車は高尾行きとして折り返していきます。

画像

▲当日の相模湖駅。駅係員を増員して対応していました。



 花火大会自体もチラッと見ましたが、四方を山に囲まれているとあって音が反響します。会場となる県立相模湖公園は混雑していたようですが、一般道からゆっくりと鑑賞することもできるなど…様々な楽しみ方もあります。個人的にはやはりE233系相模湖行きを見ることができたのが一番の思い出ですが!


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018/8/1 E233系相模湖行きが運行 マイ鉄道記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる