中央本線新型特急車両E353系、初乗車!松本へ

 先日、松本方面へ1泊2日の日程で行ってきました。今回の記事では1日目、新宿→松本の移動と松本城について少し書いていきたいと思います。
まずは、新宿から松本へ。特急「スーパーあずさ」で向かうことにします。今回が初めてのE353系乗車になりました。


■E353系とは…

 2015年夏にE353系量産先行編成が落成。その後、試運転を2年ほど繰り返しました。
2017年12月23日、一部のE351系「スーパーあずさ」を置き換えるかたちでデビュー。その後も増備が進み、2018年3月17日にE351系を完全に置き換えるかたちで「スーパーあずさ」全運用に。7月1日からはE257系の置き換えも開始され「あずさ」「かいじ」としても運行されるようになります。
 今後は中央東線の特急を全てE353系化されます。置き換えられたE351系は廃車、E257系は「踊り子」へ転用されることになっています。


■初乗車!E353系

 新宿12:00発の「スーパーあずさ」15号、松本行きに乗車。9番線に11:15頃に松本方面からの折返しではなく、東京からの回送で入線します。

画像

画像

▲今回乗車するS-105編成(9両)+S-205編成(3両)。
車体前面は中央に「キャッスルグレー」。両側に「あずさバイオレット」。側面には「アルバインホワイト」。塗色が長野をイメージしていて良いですね。

画像

▲3号車・4号車の連結部分。

画像

画像

▲行き先表示もフルカラーに。英語表示の「AZUSA」がカッコいいですね。

画像

▲「E353」のロゴ。

 発車15分前の11:45、車内へ。

画像

▲3号車へ。「クモハ」です。

画像

▲車内案内。

画像

画像

画像

▲普通車。「南アルプスと梓川のきよらかさ」をイメージした青色を基調とした座席。コンセントや可動式マクラなどの装備も。

画像

▲一部車両に設置されている荷物置場。定員は減ってしまいますが、大きな荷物を持った利用客も多いので便利だと思います。

画像

▲車内案内表示器もLED化。文字が非常に見やすい。

画像

▲車内上に設置されているランプ。常磐線E657系と同じものなので…恐らくですが、中央本線特急が全てE353系に統一されてからは全車指定席化される可能性もありますね。

 車内を見渡すだけでも先代E351系からの進化を感じます。
 
 最後に…3号車・4号車先頭車同士の連結部分を見に行きました。

画像

画像

▲3号車と4号車は幌で繋がっているので行き来が可能です。狭い通路が続いていて不思議な気分です。


■「スーパーあずさ」15号、発車!

 12:00、新宿を発車。車内の自動放送も従来のものより、発音がゆっくりとしたかたちになっているように感じました。

画像

▲立川~日野で渡る多摩川。営業運転開始直後にここでE353系を撮影したのが懐かしいです。

 八王子を過ぎるとカーブも多くなっていくので、カーブ区間では車体傾斜装置が作動。E353系は最大1.5度車体を傾斜しているようです。また、全車両に「フルアクティブサスペンション」を採用し、車両単位で揺れを抑制しているとのことです。ちなみに先代のE351系は制御式振り子装置を搭載しており、最大5度も傾斜していました。振り子式の乗り心地は一部乗客から不評だったので、傾斜方式を変更されたE353系の乗り心地はかなり改善されています。

画像

▲勝沼ぶどう郷~塩山の車窓。眼下に広がる甲府盆地が綺麗な区間ですね。

画像

▲信濃境~富士見で渡る立場川橋梁。高原地帯の6月は気持ちよさそうですね。


 時間帯も遅いので、満席ではありませんでしたが5割ほどの座席が埋まっていました。土曜日なので行楽客などの利用客が多かった印象です。
 終点、松本には14:35に到着。

画像

▲E353系が並ぶ光景も日常的になってきました。

画像

▲松本車両センターで並ぶE257系・E353系。いよいよE257系の置き換えも始まっていきます。

 E353系に乗車した感想として…やはり乗り心地の良さ。綿密な試運転により、車体傾斜で不快感もなく快適でした。また、先代のE351系と比べると車内の圧迫感もなく好感が持てました。
 E351系・E257系の撤退は残念ですが、E353系も素晴らしい車両であるので是非乗ってみてはいかがでしょうか?

■松本城へ

 松本には何度も訪れているのですが、初めて松本城に行きました。

画像

画像

▲松本駅から20分ほど歩き、松本城公園へ。国宝の城は日本に5つしかないようで、そのうちの1つが松本城です。

 拝観料(大人:610円)を支払い、天守閣へ!…と思っていたのですが、かなりの行列が。人数規制をしているとのことなので、とりあえず列に並ぶことにします。この間、スタッフの方々がクイズを出すなどして客を退屈させない工夫をしていて素晴らしいと思いました。
 そして、順番がきたのでいざ天守閣へ。非常に通路が狭く、階段も急で驚きました。これでは人数規制をかけるのも納得…といった感じでした。

画像

▲天守からは松本市内を見渡すことができます。画像は西側を写しました。

画像

▲最後に陽が当たる方向から松本城を撮影。

 全く日本史の知識がないので非常に薄い内容ですが以上です。
 その後は少し松本市内を歩きました。

画像

▲中町通り。土蔵が建ち並ぶ商店街です。

画像

▲古い建物も多く市内に残っているのですね。


 
 夕食を済ませ、松本市内のホテルへ。夜も少しだけ鉄道関連のことがあったので、次の記事に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

JR東日本 E353系は 2017年12月営業運転開始
Excerpt: JR東日本 E353系は 2017年12月営業運転開始【更新】写真を追加
Weblog: ぱふぅ家のホームページ
Tracked: 2018-08-28 18:54