北陸鉄道浅野川線乗車記 ~富山・金沢ローカル線旅(7)~

 北陸旅行記、今回でついに最終回。今回は北陸鉄道浅野川線乗車記を書いていきたいと思います。この路線は元京王車が走っているので、京王ファンである自分にとって訪れたい路線の一つでもありました。

北陸鉄道浅野川線データ
区間:北鉄金沢~内灘
駅数:12
全通:1925年
総距離:6.8キロ


 (6)で書いた石川線のもう一つの北陸鉄道の路線です。両線は接続しておらず、独立した路線となっています。地元では「浅電」なんて呼ばれることもあるそうです。

画像

▲浅野川線路線図。

 金沢駅で昼食をとり、起点である北鉄金沢駅へ。両駅は地下通路で結ばれています。ちょうどこの時は地下通路でコンサートが行われており、音楽が通路内に響き渡っていました。

画像

▲北鉄金沢駅。地下化されたのは比較的新しく、2001年のこと。地下ホームの入り口には自動改札機は無く、普段都心の地下鉄に慣れている自分にとってこの光景は新鮮でした。

画像

▲駅窓口で「土日祝限定1日フリーエコきっぷ」を購入。400円で浅野川線全区間が乗り降り自由です。名前通り土日祝限定の切符なので注意です。今回はこの切符を使用して乗車します。

画像

画像

▲改札内へ。1面2線の北鉄金沢駅、1番線に停車していたのは8800形。元・京王井の頭線3000系です。1996年に転入し、2両編成に短縮の上ワンマン化改造などが行われて運用に就いています。井の頭線1000系にオレンジ塗装が誕生した時、北陸鉄道を意識したような感じで話題になりましたね。

画像

▲車内。ワンマン運転の際の運賃箱増設が主な違いです。
画像

画像

▲2番線には片扉車が。浅野川線は8000形が5編成在籍し、そのうち片扉車が2編成です。片扉車は車番が「8800」代、両扉車は「8900」代に分かれています。ちなみに、この2番線は日中は使用せず、車両が留置されているままとのこと。

 とりあえず1番線停車中の内灘行に乗車。終日1時間に2~3本の運転で、日中は完全に1時間2本の30分間隔。
日中でもだいたい座席が埋まるほどの乗車率でした。
 内灘行は14:00に発車し、地下のポイントを通過。まるで渋谷駅を発車したような感覚
でした。次の七ツ屋からは地上区間であり、すぐにトンネル区間が終了するのも井の頭線に似ているような気がします。
 しばらくは住宅地を走行。1キロ未満の間隔で駅があり、1面1線の無人駅が続きます。で乗客がいない駅では10秒くらいでドアを閉めるのには驚きました。途中駅で唯一の行き違い設備をもつ三ツ屋で列車交換を行う際も、スムーズに行き違いが行われました。

画像

▲大河端駅。ホームの向こうに築堤が見えますが、これが浅野川です。

画像

▲だんだんと沿線にも田畑が見られるようになってきます。

画像

▲蚊爪~粟ヶ崎で大野川を渡ります。

 14:17、終点の内灘に到着。北鉄金沢からの乗客の多くが終点まで乗車していた気がします。

画像

画像

画像

▲内灘駅。中部の駅百選にも選定されている1面1線の終着駅です。

画像

▲内灘駅には車庫も併設。1両単位で留置しているのでしょうか??

 駅を出て、路線終端部を見に行きました。

画像

画像

▲ぽつんと停まっている8000形がたまらないです。

 その後、北鉄金沢側へ行き、内灘駅から発車する列車の姿を記録することにしました。

画像

画像

▲内灘駅を発車する8000形。

画像

▲内灘駅で発車を待つ8000形。車庫で休む車両と並んでいます。

 なんだか京王3000系ってローカル私鉄に似合いますね。内灘駅では色々と写真を撮って過ごしました。
 ぼちぼち戻ることとします。

画像

▲15:00発の北鉄金沢行に乗車。今回も両扉車でした。

 空いていたので、車内を観察してみます。

画像

▲路線図。井の頭線時代にも細い路線図がありましたね。

画像

▲銘板。これだけ色々と「井の頭線が~」と言っていますが、この車両は1996年に北陸鉄道にやってきたので厳密には自分は井の頭線時代に乗車したことがないという・・・

画像

▲広告スペースにはファンの方(?)提供の鉄道写真が並んでいました。懐かしの井の頭線時代の写真も展示してあり嬉しかったです。まさか金沢で「高井戸」を見られるとは!

画像

▲15:00に内灘を発車。8000形のロングシートに揺られながら北鉄金沢へ戻ります。

 15:17、終点の北鉄金沢着。これで浅野川線の乗車は終了。この日は片扉車が運行していなかったのが残念。また訪れた際には片扉車に乗りたいですね!

 新幹線まで少し時間があったので金沢駅の鼓門を見に行きました。

画像

▲おぉ!初めて見ましたが美しいですね。和のデザインですが、どこか現代らしさを感じます。

 その後はお土産を買ったり、IRいしかわ鉄道の窓口で「IRいしかわICOCA」を購入したりしました。
 そして、新幹線ホームへ。この日は猛暑日で、屋根に囲まれた新幹線ホームは熱中症になってしまうような暑さでした。

画像

画像

▲暑すぎたので、そそくさと車内へ。17:30発、臨時の「かがやき530号」で無事帰京しました。


 今回の北陸旅行で乗れた未乗区間は

北陸新幹線(佐久平~金沢)
富山地方鉄道全線
あいの風とやま鉄道(富山~高岡)
JR氷見線
JR城端線(高岡~新高岡)
JR北陸本線(金沢~西金沢)
北陸鉄道全線

 多くの区間に乗ることができて満足です!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック