2種類のヘッドマーク列車が走る井の頭線

 現在、京王井の頭線では2種類ものヘッドマーク列車の共演を見ることがきます。


 まずは、「スタンプラリーヘッドマーク」。2017年4月21日~5月31日まで開催している「井の頭恩賜公園100周年&キラリナ京王吉祥寺3周年スタンプラリー」を記念したものです。このスタンプラリー、開始すぐに先着順の景品が切れるという人気っぷりだったと記憶しています。

画像

画像

▲1782Fに装着されました。5月31日までです。


 続いては「PASMOのミニロボットヘッドマーク」。PASMO導入10周年を記念して2017年4月29日~6月30日まで装着されています。

画像

画像

▲1760Fに装着されました。


 実はもう1種類、2017年4月29日~5月7日に1779Fのレインボー編成に「井の頭恩賜公園100周年記念ヘッドマーク」が装着されていました。、自分は記録することができず・・・。象の「はな子」をモチーフにしたデザインだったようです。


 また、ヘッドマークではないのですが「祝 井の頭恩賜公園 開園100周年」と書かれたサボ(?)らしきものを運転席に掲げた編成も走っています。1781Fや1761Fなどの編成で確認しました。

画像

画像

▲1781F。


 今年の井の頭線の4月~5月は様々なイベントがあり、とても楽しめますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック