ファイナルランを迎えた、都営10-300R形

 2月14日の今日。
 都営新宿線の10-300R形が引退しました。

 都営新宿線ホームドア設置&輸送力向上のために10-300形の投入が続けられており、5編成在籍していた10-300R形も次々に廃車され、最後に残った10-330編成にも2月の初めに突如、「ファイナルラン」ステッカーが貼られ、引退が告知されました。
 そして、遂に今日ファイナルランを迎え引退となりました。

 引退当日の今日、たまたま夕方に時間があったので撮影&乗車してきました。
 最後の運用は45Tで、京王線橋本への直通運用にも入っていました。

画像

▲下高井戸駅のホームから撮影しました。この「快速 橋本」が、10-300R形最後の下り営業列車でした。(無理矢理こじつけた感がありますが…)

画像

▲側面の車番の下にも「ファイナルラン」ステッカーが貼られていました。こちらは先頭車。

画像

▲こちらは中間車。

画像

▲10-300R形を紹介する際には外せない、このショット!ちなみに、先頭車の帯は普通の10-300形と違い、黄緑色のみが貼られています。

 やはり駅先で自分と同じように撮影したり、お別れ乗車するファンが目立ちました。

画像

▲八幡山で通過待ちをする10-300R形。


 その後、橋本で折り返し本八幡行きとなり最後の営業運転を終え、無事に大島の車庫に入庫したようです。
 最後には車掌による「引退放送」も行われたようですね。
 お疲れ様でした!


 やはり、何度見てもインパクトのある新造された先頭車と、10-000形からの転用の中間車の差。
 京王ファン・都営ファン以外にも、とても印象に残る車両だったのかと思います。
 10-300R形にはもちろん、都営にもファンのために引退告知をしてくださったことなど感謝ですね。


 いよいよ、4月からは10-000形の置き換えが再開されると思われます。
 今後の都営新宿線の車両動向にも注目です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック