富士見ヶ丘車両基地見学会に参加!

 久しぶりの更新です。

 今日、3月5日。京王井の頭線、富士見ヶ丘車両基地見学会に行ってきました。
 はがきによる抽選で午前・午後それぞれ1000人の参加となっています。自分は運良くあたりました!
 ただ、昔は抽選制度なんて無かった記憶があるのですが…。

 今回はその記事について書きます。
(※指宿枕崎線の記事は、また後日アップします)

 自分は午後の部に参加。13:00~15:00です。

画像

 多くの人で賑わっています。

 まず、13:15~行われた、洗車車両体験乗車へ。

画像

画像

 今回はレインボー編成が使用されました。行き先は「急行 永福町」。レアな行き先を表示してくださって、感謝です。

画像

 車内は子供が多く、賑やか。ただ、自分は「急行 永福町」のLCDを撮っていました…。

画像

 そして、発車。洗浄線まで、何度か進行方向を変えながら向かいます。制限15キロという構内をゆっくり走ります。

画像

 洗車!初めて体験しましたが、ドアの僅かな隙間から水が入ってきました。洗車されると、車内の温度も一瞬下がって面白かったです。
 約30分のイベントは終了。構内を走るということもあって、興奮しました。


 続いて、14:15~のレール切断実演コーナー。自分は詳しいことは分かりませんが、火花が意外と散るんだな~ということが分かりました…技術系の知識の「にわか」っぷりが露呈されてしまった
画像


 この時、驚いたのが実演を見ていたら、隣に居たのがまさかのプラットガールさん(京王のCMに出ている女優さん)でした!いやぁ、ビックリしました…。
 自分は知らなかったのですが、どうやらNHK・朝のドラマの「あさが来た」に出演されているそうで、多くの方が記念撮影を求めていました。特に子供連れの親達。まぁ、自分は「記念撮影してください!」なんて言えるような人ではないので…。

 そしてラストイベントである、車体吊り上げ実演。今回は1752号車が用意されていました。

画像

画像

 無線で操作するんですね。18トンの車両を持ち上げるクレーンに、多くの人が歓声をあげていました。
 
 それ以外の展示をダイジェストで。

画像

 車両機器のカバーが外されていました。複雑ですね…。

画像

 陸軌車。これは来場者が乗ることもできます。

画像

 Gゲージ運転コーナー。意外と車両が精巧に作られていて、見入ってしまいました。
 隣には運転機器類操作体験。警笛、幕、パンタグラフなどが操作できました。

 他に、プラレールやミニSL、運転室見学(先着100名のみ)などが行われました。


画像

画像

 そして、個人的に気になるもの。それは…1751編成。(※2枚目は敷地外から撮影)
 半年近く、改造工事を行っており謎に包まれていましたが、遂に2月22日より試運転が開始されました。LCD設置やVVVF更新、2M→3M化、内装・ドア更新などかなり大規模な改造が行われ、今回の見学会で展示…かと思っていましたが、違いました。
 京王の方によると、まだもう少し試運転を続けるとのことです。

まだ、試運転の際にポリタンク等が積まれている段階なので、仕方ないですね。

最後に、物販コーナーに寄って帰りました。

ちなみに、物販コーナーで得た戦利品は…

画像

画像

 京王9000系、座席カバーの手提げバッグ(2000円)。つい、買ってしまいました。京王重機からの販売で、オマケとして京王重機卓上カレンダー(非売品)が手に入りました!

画像

 そして、京王路線図3種類(1000円)!現在のもの、1世代前、2世代前のセットです!これで1000円とは素晴らしいと思います。更に、オマケで何故か絶滅した「けいた君」「いのかしら七兄弟」のドアステッカーも!テンション上がります。

 これ以外にも、8000系高尾山トレインで使用された、車内暖簾や、ヘッドマーク等も売っていました。

 富士見ヶ丘からの帰りに、自分の京王路線図(もちろん実物大)を見た一般人に「何これ!?」と2回も声を掛けられました。非鉄の方にとっては、何の価値があるのか分からないのかもしれませんが…。自分は大満足です!


 子供も自分達のようなファンにとっても、両方楽しめるような内容でした。子供たちとその親はプラレール等に、自分達ファンは1751編成に集うという面白い(?)光景でした。

 思い入れのある井の頭線ということで、楽しかったです。京王電鉄に感謝。
 そして、1751編成の出場が楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック