東武日光線・宇都宮線、未乗区間乗りつぶしの旅(2)

 (1)の続きです。

 これから東武日光線 下今市~東武日光の未乗区間に乗るために下今市駅に居ます。


 快速 東武日光行きは9:03に入線しました。

画像

 6050系6両編成。前2両が会津田島行き、中2両が新藤原行き、後ろ2両が東武日光行きと3つの列車が連なっています。新藤原行き以外は混雑していました。下今市で会津田島・新藤原行きと東武日光行きで分割作業を行います。


 分割作業をしている間に特急「けごん1号」に抜かされました。

 会津田島・新藤原行きは9:11に発車、取り残された東武日光行きも9:15に発車です。


 だんだんと森の中を走るようになるので、大丈夫かとソワソワしましたが、やがて人家が見え街が見えるようになります。車窓右手にJR日光駅が見えると、東武日光駅はすぐです。東武日光9:22着。


画像

 東武日光駅到着!ついに東武日光線完乗です!
 それにしても駅名標下の東武の路線ネットワークが凄い…!中央林間~会津田島って…。


画像

 6050系の並び。折り返し待機中です。



画像


画像

 東武日光駅のホームは変わっていて、何故か空間があります。そこには森が…!下の写真は駅正面では無く、これでも改札内です。空間から撮ることができます。



 ICカードで改札を通り、外へ。

画像

 東武日光駅舎。とても立派です。



 今回の旅程は比較的余裕があるので、珍しく観光を。今まで一度も行ったことの無い日光東照宮へ行ってみることにしました。駅前の道を歩くこと約15分くらい(?)で着きました。


画像

 綺麗だなぁ。


画像

 絶賛修理中。


画像

 いよいよ拝観料を払って入ります。


画像

 友人が「参加せざるを得ない」とか言ってました…。モンストのやり過ぎ?


 凄い説明が丁寧でした。やはり外国人も多いですね。


 日光東照宮はこれで終わり。写真がもっとあるのですが、自分が知識不足なので説明できないので省略。そう、これは鉄道ブログですから。



 帰り道、途中にあったソバ屋で昼食をとりました。「山菜そば」美味しかったです。




 次に東武宇都宮線の乗りつぶしへ向かいます。まずは起点の東武宇都宮駅へ向かわなければなりません。宇都宮へはJRで移動。再び「18切符」登場です。


画像

 途中、立派な杉並木と遭遇。


画像

 日光駅舎。立派な駅でよく紹介されていますね。


画像

 ホーム側には「貴賓室」の案内が。

 この駅舎、伝統といったものもありますが、外国人観光客向けの観光案内所もあるなど時代に合わせて変化しているのだなと思います。



 ここからは(3)に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック