東武日光線・宇都宮線、未乗区間乗りつぶしの旅(1)

 いよいよ待望の旅行記です。


 今日、自分の未乗区間であった東武日光線(下今市~東武日光間)、東武宇都宮線に乗ってきました。この旅行記をいくつかに分けて書こうと思います。


 今回は東武の乗りつぶしであるのに、かなり変わったルートで行きました。珍しく観光もしました。


 それでは行ってみましょう。



 

 最寄り駅から列車を乗り継ぎ、赤羽へ。ちなみに「青春18切符」を使っています。

画像


画像

 赤羽5:46発の小金井行き。E233系5両+E231系10両の混合編成。まだ上野東京ラインは走っていないので、上野始発です。

 E231側のボックス席から車窓を眺めます。上野東京ライン開業後では自分は初めて、宇都宮線に乗車しました。これは途中の小金井止まりなので、目的地の宇都宮へは行きません。なので、適当に小山で降りました。小山6:50着。


 後続の7:02発の宇都宮行きに乗車。またE233系5両+E231系10両の混合編成。宇都宮まではロングシートに座りました。終点の宇都宮には7:29着。



 宇都宮からは日光線へ。

画像


画像

 7:41発の日光行きに乗車。車両が205系600番台に変わってからは初めてです。ちなみに、次の鹿沼行きは1日4本の運行です。


画像

 レトロ基調の幕。

画像

 京葉線からの改造に併せて、押しボタン・ドアチャイムが。特にドアチャイムは違和感があります。


 日光線は単線ですが、とにかく飛ばす!駅間も長いです。ロングシートしかありませんが、景色を見ます。今市まで乗りました。今市には8:18着。


画像

 今市駅舎。綺麗な駅舎です。こんなところで「see you again」が聞けるとは…!


 何故、こんな今市駅なんかで降りたのか?それは東武日光線に乗り換えるため。

 実はJR今市駅と東武の下今市駅は歩いて約10分ほどの距離。なるべく「青春18切符」を使いたいので、ギリギリまでJRに乗り、東武の乗りつぶしをしようということです。東武からしたら「浅草から乗って!」と思われているでしょうが。


画像


画像

 駅前の道を進みます。綺麗に整備されていて、町並みが美しいです。途中、小川も流れていました。


 約10分で下今市駅に到着。

画像

 下今市駅舎。駅前は整備中でした。


画像

 発車案内。東武鬼怒川線と分かれるジャンクション駅で、特急も全列車停車します。自分が居た時間は上りの特急を待つ客が多かったです。


画像


画像

 ジャンクション駅ならではの駅名標。右側の複線が東武日光線、左側の単線が鬼怒川線です。



 東武日光行きまで時間があるので、それまで簡単な撮影タイム。

画像

 スペーシア色(?)の事業用車。


画像

 東武日光からの下今市止まりの普通。6050系です。


画像

 日光詣スペーシア。最近からJRにも姿を見せるようになりました。



 いよいよ、東武日光線完乗へ!(2)に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック