岳南電車乗りつぶしの旅

 「静岡鉄道乗りつぶしの旅」の続きです。



 静鉄の新静岡駅からJRの静岡駅に行き、東海道線で吉原まで戻ります。


 12時33分発の沼津行きに乗車。なんと車両は特急車両の373系!どんどん運用数が減っていき、恐らく余剰車が生じたのではないのでしょうか。しかし、6両ロングシートでも立ち客が出ることがあるこの区間で、3両の特急車を運用するのはどうかとは思いますが…。結局、デッキもいっぱいになってしまいました。コンパートメント席を狙っている人が多かったです。


 吉原には13時12分に到着。

画像


画像

 373系。快適でした。




 吉原駅からは岳南電車が出ています。

画像

 JRホームから岳南電車ホームを望む。




 連絡改札で1日乗車券を購入。硬券でした。

画像

 ホーム。かなり古いです。


画像

 駅名標。






 そして岳南江尾行き電車が入線。元京王3000系1両編成。

画像



画像

 吉原側にはヘッドマークが付いていました。



 そして発車。席の8割くらいが埋まっていました。本数は一時間に二本くらいです。


画像

 ホームなどの至るところにこんなものが。



 次第に人が少なくなり、終点の岳南江尾に到着です。

画像


画像

 駅舎。



画像

 駅舎からホームを望む。奥に見える高架橋は東海道新幹線。


画像

 こちらは2両編成。運用に入るのは平日の朝と夜だけのようです。




 静かな構内に東海道新幹線の音が聞こえるのが印象的でした。





 その後吉原に戻り、JRで三島に戻って、伊豆箱根鉄道駿豆線に乗りに行きましたが、これは次回。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック