地下になった調布駅を見てきた。

 今日、ついに京王の調布駅付近が地下になりました。見に行ってきたので書きます。


 朝5時…。初電に乗って明大前へ。何故かというと八幡山行きを見るためです。朝は八幡山~府中が運休なのです。

画像


画像

 8000系8両。この区間の朝は全て8両。

 意外と鉄道ファンが多く、結局先頭車は鉄道ファンだけに。10分もたたずに終点 八幡山。

画像

 八幡山で客を降ろした後、留置線へ向かっていきました。

 折角なので代行バスを見に行きます。

画像


画像

 代行バスの担当は関東バス。下の写真もです。五日市街道営業所などが担当していました。行き先表示器には「京王線代行バス 調布駅・府中駅」と書かれていました。満員だったので乗りませんでした。

 隣の芦花公園駅まで歩いてみると…。

画像

 運転手が慣れていないためか、道には表示が。

 芦花公園駅の駅舎の改札は封鎖されていました。


 3時間半後…・。


 9時40分ごろ切替工事が完成し、全線で運転を再開しました。各停で調布方面へ。前に乗っていましたが、つつじヶ丘で前面展望する人がたくさん乗ってきました。

 そして柴崎駅を過ぎると…。

画像

 下がってる!!

 そして地下の国領駅が見えてきました。

画像


画像

 まだホームドアは使われていませんでした。

画像

 綺麗なホーム。

画像

 駅舎への通路は昨日まであった上り線を撤去して通路が造られていました。


 次に布田へ移動。

画像

 ホームドアは使用されていました。ここは列車が通過するとき風が強いため完全に仕切っています。そのため列車が通過する前、風がびゅごおぉぉぉと吹いてきます。

画像



 いよいよ調布!!

画像

 八王子方面にはまだ作業員がいました。

画像

 複雑な構内図。

画像

 まだホームドアは使われていませんでした。

画像


画像


画像

 昨日まであった線路の一部が撤去され、南北通路が完成していました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック