甲信越の旅④

 ③の続きです。


 しばらく時間があるので長野電鉄に乗ることにしました。

画像

 長野電鉄のホームは地下。

 東京と比べて、薄暗かったです。

 終点まで行くと、運賃が大変なことになるので信濃吉田という駅まで乗ることにしました。

画像

 元東急8500.

 A君は録音しようとしてスマホを床に置くという不審な行動をやっていたので、田舎者に「何をやっているの?」と大声で言われ失敗したそうです。そもそも床の上に置いてもいい音は録れません…。

 田園都市線の渋谷を出発したというような感覚でしたが、一駅が短く驚きました。

 地下駅の暗さはちょっと…。

 10分くらいで信濃吉田に着きました。

 
画像

 駅ナンバリングが!!

画像

 エスカレーターが!!

画像

 東京の駅にも負けていません。

 私達は次の長野行きで帰りました。元営団車なので撮りませんでした。ドア音酷いな。

 長野着。
画像

 長野電鉄の車両大集合。


 JRに戻ります。

 始発の快速 みすず に乗ります。途中で夏色の時間が聞こえた気がします。

 313かと思ったら、115…。撮る気も無くなりました。

 姨捨では写真を撮りました。

画像


画像

 しなの が通過していきました。

画像

 夜景綺麗だろうな。

 松本で降り、大月行きに乗り換えます。放送が…。

 また115だったので撮る気がありませんでした。

画像

 あずさがたくさん留置されています。

 何度も乗ったので特におもしろいことは…。竜王の駅舎かっこいいと思ったくらい。

 
画像

 裏富士が綺麗に見えました。

画像

 塩山~勝沼ぶどう郷間では甲府盆地の夜景が美しかったです。

 そして、大月。ここからは中央特快 東京行きに乗ります。115ばっかり乗っていた私は急にE233が友達のように感じました。

画像

 ガラガラでした。

 A君はどうやら梁川と四方津の読み方が分からないようでした。

 某駅でA君と別れ旅は終わりを告げたけど、115何時間乗ったんだ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック