115のスカ色

 4月末、東海道線の211系が運用を離脱しました。

 これが、豊田車or長野車の115の置き換え用となるようです。

 個人的には豊田車が置き換えられるのではないかと思います。長野車は塗色もよく分からんのでいいかもしれませんが、豊田車はスカ色である。全国でココだけです。

 現在、豊田車は3連・4連併せて46両存在しています。椅子も交換されていません。立川~小淵沢間の運用に主に入っており、上野原付近の通勤ラッシュや分割併合、高原地帯も走るなど、様々な役割が存在しています。

 注目すべき運用は高尾~大月・河口湖行きで、大月で後3両を切り離します。前3両はそのまま富士急に直通して、河口湖へ行きます。115の中で分割併合という物自体が少なくなっている中、希少です。


 211の投入はいつになるかは分かりませんが、せめてロングシートでの出場は辞めて欲しいですね。せめて先頭車だけでもボックスシートを。


 とにかく、115の存在が希少になることは間違いないです。
画像

 高尾の京王とJRの連絡通路から。結構いい写真がとれました!

 
 話は変わりますが、京王の調布駅付近の地下化工事は全体の完成は2014年とまだまだ先のようです。

 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック